ホーム 製品に関する大切なお知らせ 修理に関する大切なお知らせ

修理に関する大切なお知らせ

補修部品供給体制のご案内

2022年3月1日

【販売事業者様へ】

日ごろは、長府工産製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

2009年4月1日消費生活用製品安全法の改正で長期使用製品安全点検制度が施行されました。
この施行を受け、弊社といたしましては、経年劣化が起因となる製品の不具合や事故を未然に防ぐため、補修部品の供給をご使用いただいている製品の製造年より10年間とさせていただいておりました。
しかしながら、消費生活用製品安全法に基づく法定点検の実施期間が、機器の製造年月の前後1年間となっていることから、法定点検の実施時期が使用10年を超え、11年未満である場合でも補修部品の供給が出来るよう、 補修部品の供給をご使用いただいている製品の製造年月より11年間までに期間を延長しましたこと、改めてご案内申し上げます。

なお、部品調達契約の関係で、期間延長の対象外(10年のまま)となる機種も一部御座いますがご了承願います。 詳細は【2022年1月~12月 長府工産修理対応可能機種一覧表※2022年3月更新】(PDF)をご確認ください。

長期使用製品の補修部品のご発注時には、事前に製品の製造ロット番号のご確認をさせて頂きますので、ご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます

ボイラー銘板表示例

石油給湯機 修理可能機種一覧 【2022年1月~12月】

2022年3月1日

修理対応が可能な機種はこちらの一覧表をご参照ください。

【2022年1月~12月 長府工産修理対応可能機種一覧 ※2022年3月更新】(PDF)