ホーム採用情報先輩社員の声宗原 詩織

先輩社員の声

先輩たちの姿に未来の自分を重ねて

写真

先輩社員の声

宗原 詩織
入社年度:2016年
所属部署:業務課(横浜)
Q1この会社に入社したいと思った理由は何ですか?
福利厚生がしっかりしていて、社員のことも考えてくれる会社だと思ったからです。実際に入社してみて、インフルエンザ予防接種からがん保険の加入、社員持株会など他の会社ではあまり見られない制度もあり充実していると感じました。私が入社してからも、スポーツクラブの利用補助など・・・更に増えています!
Q2所属部署と担当している業務の内容をおしえてください。
業務課に所属しており、現在は受発注管理や一部経理業務を担当しております。入社後すぐは、オール電化商材の受発注を担当しておりました。その後に太陽光発電の設計も経験させて頂きましたので、それを活かし今後は蓄電池や太陽光の受発注も行う予定です。
Q3入社する前と後でギャップを感じたことはありますか?
想像していた以上に「より良くするためにはどうするべきか」を考え実行していることです。実際に社員の声を聴く機会を作ったり、必要だと判断された内容に関してはすぐに改変が行われる等、柔軟な対応に驚きました。 また、入社時は受発注担当として配属されましたが興味があれば他の業務にも関わらせてもらえるので、挑戦しやすい環境だと感じます。
Q4入社前に身に着けておけばよかったと思うスキル・資格等はありますか?
前職よりExcelを使う機会が増えたので、関数はしっかりと身につけておけば良かったと感じています。 また、経理の業務にも関わるようになりましたので簿記2級の取得をしておけば理解が早まったと思います。資格や経験がなくても丁寧に教えて下さる上司や先輩がおりますので、自ら吸収、勉強していく姿勢があれば問題ありません。
Q5現在担当している仕事で、難しいと感じるのはどんなところですか?
受発注の業務をメインにしていた時と比べて、時間の使い方がより重要と感じるようになりました。チェック業務など他のチームの方と連携する業務が多いため、出来るだけ自分の所で止めないよう時間配分を意識して行っております。 また、後輩に業務や作業を教える機会が増えましたので、その業務のポイントや作業の意味をどう伝えるかというところを難しく感じます。自分にとってはベストのやり方でも、人によってそうでないこともありますので自ら模索する余地のある伝え方が出来ればと考えております。
Q6仕事をしていて一番やりがいに感じるのはどんなことですか?
販売店様や、営業の方からお問合せやご相談を頂き、解決できた時は達成感があります。また、仕事の幅が広がったことでそれぞれの業務で繋がる部分も多く、理解が増したことに楽しさも感じております。
Q7職場の雰囲気をおしえてください。
共有事項や不明点など、チーム内外で声を掛け合える雰囲気です。見積作成から提案、受発注、納品、決済、保証と自分のチームで完結しない業務が殆どですので、別チームと連携しやすい雰囲気はとても働きやすいです。
Q8目標にしたい上司や先輩はいますか?
また、それはどんなところからですか?
上司や先輩だけでなく、後輩でも仕事の進め方や心配りなど、良いところは吸収していきたいです。特に様々なことを把握、管理している上司は仕事量も多く大変な中でも優しく丁寧に指導して下さり尊敬しています。私も声を掛けやすい雰囲気を常に心がけたいですし、伝えるときには丁寧に対応するように気を付けたいです。
Q9仕事を通じて、今後成し遂げたい事やかなえたい夢はありますか?
2020年4月より事務員から業務員へ職制が変更となりましたので、今後も受発注や経理、総務など枠にとらわれずに新しい業務に挑戦し、仕事の幅を広げていきたいです。そして自身が出来ることを増やし、前述の上司が担当している業務なども任せて頂けるようになりたいと思っております。
Q10「これは他社とは違う」「ユニークだ」と思う制度があればおしえてください。
本社で使用できるテニスコートはユニークだと思います。また、誕生日には社長からお祝いのお手紙が頂けます。内容もその人へ向けたもので、社員1人1人と向き合って下さる気持ちがとても嬉しく、毎年楽しみにしています。