長府工産株式会社 伊奈紀道のプロイズムKENJA GLOBAL(賢者グローバル) 長府工産株式会社 伊奈紀道 多目的コート予約状況はこちら 多目的コート利用規約

長期使用製品安全点検制度について

2009年3月2日

長期使用製品安全点検制度とは

長期使用製品安全制度とは、お客様自身による保守が難しく、長期間の使用に伴い生ずる経年劣化により安全上支障が生じ、重大事故の発生のおそれがある9品目 「特定保守製品」 について、事故を未然に防止するため点検等の保守を適切に支援する制度として設けられました。

「特定保守製品」とは

「消費生活用製品のうち、長期間の使用に伴い生ずる経年劣化により安全上支障が生じ、一般消費者の生命または身体に対して特に重大な危害を及ぼすおそれが多いと認められる製品であって、使用状況等からみてその適切な保守を促進することが適当なものとして制令で定めるものをいう。」(法第2条第4項)

◆消費生活用製品安全法についての詳細は、経済産業省のホームページをご確認下さい。

http://www.meti.go.jp/product_safety/producer/shouan/07kaisei.html

特定保守製品を購入したら

図

所有者票について

特定保守製品の所有者は、製品の製造・輸入事業者(長府工産)に対して、所有者情報を提供(登録・変更)する責務を負います。
 また、製品の所有者は、製品事故が生じた場合に他人に危害を及ぼすおそれがあることに留意し、点検等の保守に努めるものとし、特に、製品の賃貸業者(家屋賃貸人等)は賃借人の安全に配慮すべき立場にあることからも特にその保守が求められます。
 所有者登録いただいた情報は消安法、個人情報保護法及び当社規定により適切な安全対策のもとに管理し、法定点検、リコール等の製品安全に関するお知らせをする場合以外には使用いたしません。

所有者票登録方法

◆所有者票(返信はがき)での登録

製品に同梱されている所有者票に、必要な所有者情報を記入して、投函してください。

◆所有者票(お電話)での登録

製品に同梱されている所有者票を紛失された場合など、所有者票がお手元にない場合にはお電話での登録も可能です。下記お客様窓口までご連絡の上、担当者へ必要な登録に情報をお伝えください。

※登録していただいた所有者情報に変更があった場合

製品の製造事業者に変更の連絡をすることが求められます。
引越などで所有者情報に変更がありましたら、下記お客様窓口まで速やかにご連絡下さい。ご連絡をいただかない場合、法定点検のご連絡や製品安全に関するお知らせが正しく届かないことがあります。

長府工産株式会社お客様窓口/0120-495-441

ページの先頭へ